院長挨拶

院長紹介

ご挨拶

現在の医学界は根拠に基づいた医療(エビデンス・ベイスト・メディスン:EBM)が全盛で、より科学的な医療が行われています。

「エビデンス」の下では患者は人間として疎外され、ただの疾患名をもった対象でしかなかったり、統計的な数字の一つでしかなかったりする可能性があります。これは患者と治療者の双方にとって不幸なことです。

このEBMを補完する医療として「ナラティブ・ベイスト・メディスン:NBM」が提唱されてきました。人間はそれぞれ、自分の「物語」を生きており、「病気」もまた、その物語の一部であると言う考え方です。患者の語る物語に傾聴しないことは、その人の人生の方向をゆがめてしまう危険性があります。治療を受ける側が自ら語り出す「ナラティブ(物語)」を重視する事により、医療が患者と治療者の間でスムースに進み、本当の臨床が行われることとなります。

私はスタッフと共にEBM+NBMの心を持って、30有余年の聖路加国際病院における臨床経験を活かしながら、患者様が楽しい時を刻むことができるような医療を行うようにしています。

 

院長 大岩 孝誌

経歴

  • 昭和大学医学部卒業
  • 聖路加国際病院内科
  • 慈恵会医科大学第二内科
  • 聖路加国際病院腎臓内科
  • 聖路加看護大学講師
  • 聖路加国際病院内科医長・腎センター長
  • 2006年4月よりおおいわ腎クリニック院長・聖路加国際病院腎臓内科非常勤嘱託

所属

  • 日本医師会
  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本透析医学会
  • 日本人工臓器学会
  • 日本移植学会
  • 日本高血圧学会
  • 日本アフェレシス学会

など

保有資格

  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定専門医
  • 身体障害者福祉法第15条第1項の規定による指定医師の指定
  • 日本医師会認定産業医

聖路加パートナーズとは

ご予約・ご相談はお気軽に

ご予約・お問い合わせは下記の時間帯でお願いします

外来診療 月水金  9:00~16:00、火木 9:00~15:00

人工透析 月~金 10:00~16:00

  • bottom_tel.png
  • bottom_tel_sp.png